九州大川の家具が生まれるところをご案内 Okawa Furniture & Factory Navigation

家具工場

HOME家具工場
(写真左から)営業担当の田中義人さんと事務担当の實松美貴さん

多彩な素材・カラーオーダーに対応
一口に「家具メーカー」と言っても、その成り立ちによって得意分野はさまざまです。1991年創業というエイゼントレィディングは、ちょっぴり若い企業かと思いきや、他社にはない驚きの技術と海外工場とのネットワーク、そして大胆な発想を持つ家具メーカーなのです。

独自に広がる海外ネットワーク
エイゼントレィディングの得意分野は塗装や加工。創業者で代表を務める武下純二さんは、塗装の専門家です。また自社工場はもちろん海外工場とも連携しながら、チェスト、TVボード、食器棚、学習デスクなど高品質の家具を手頃な価格帯で提供しています。
 「素材やカラーオーダーをいただけるのが当社の強みです。種類と品質には自信があります。海外工場へは定期的に技術指導に行きますし、仕上がりもきめ細かくチェック。今後はさらに連携を強めて技術力をアップしていきたいですね」と企画開発の古賀仁さん。最近では、塗装技術とカラーバリエーションを活かした学習デスクを開発しています。
 また同社の家具づくりには手作業が多いため、製造現場では家具に傷がつかないよう取扱いに細心の注意が払われます。「いかにしてお客様の気に入る家具を生み出していくか」。古賀さんをはじめスタッフの思いは一つです。

自社工場の他、海外の協力工場とも連携 ノウハウを活かした新たな展開へ
そんな同社のムードメーカーが、若き副社長の武下和史さん。eコマース全般を担当していますが、お客様から寄せられる声の大切さを実感しています。
 「あと5cmあれば、セーターが3枚入る」「引出しの取っ手で爪が割れないか心配」といったリアルな声を元に、より使いやすい家具づくりをどのように進めるか…。もっと改善できることはないか…。古賀さんも「メーカー側の都合に合わせるのではなく、家具だってどんどん変わっていかなくちゃ。例えば収納するだけで乾燥する吊り棚とか、大胆な発想が必要です」と熱を込めて語ります。近年は別注家具の展開も進めており、同社独自のネットワークを活かした品質と価格帯を実現しています。
 「インターネットの普及で、全国のお客様に私たちの思いを伝えることができるようになってきた。皆さんに大川のことをもっと知っていただき、さらには大川家具の発展にも繋がれば嬉しいです」と武下さん。メイドイン大川への確かな誇りが伝わってきます。

メッセージ 塗装技術と豊富な素材バリエーションを展開できるのが我が社の強み。創業20余年に渡るノウハウを活かした企画・開発や、皆さまにご満足いただけるご提案をさらに進めていきたいと思います。今後のエイゼントレィディングにどうぞご期待ください!(副社長・武下和史)

新着情報
当社の商品一覧ページへ

エイゼントレィディング株式会社

〒831-0008
福岡県大川市鐘ヶ江695-1

営業時間 営業時間 08:30~18:00
定休日 土・日・祝

お電話によるお問合せは TEL 0944-88-2231
FAX 0944-88-1336

メールによるお問合せは eizen-eigyou1@eizen-t.com

オフィシャルホームページ

工場のご案内 長崎自動車道東背振I.Cから車で40分。
九州自動車道八女I.Cから車で30分。
駐車場あり。
※簡単なショールームをご用意しております。事前にご連絡いただければ、見学やご要望の商品を見ていただくことが可能です(購入も可)。
※営業時間外の見学ご希望の場合もご相談ください。