九州大川の家具が生まれるところをご案内 Okawa Furniture & Factory Navigation

家具工場

HOME家具工場
(写真左から)営業担当の馬場章廣さん、企画担当の久賀顯義さん

お客様をも熱くする家具作りへの情熱
田園風景をしばらく車で走ると、やがて見えてくる黄色の建物が馬場木工の営業所・工場です。原点は婚礼家具でありながら、時代やニーズの変化を敏感にとらえ、培った技術を生かし進化し続けるメーカーが大川には数多くあります。馬場木工もそうしたメーカーの一つ。同社がお客様の支持をいかにして広げてきたのか、そのこだわりについて伺いました。

製作中の部材も整然と並べられます 可能な限り製造現場をご案内
 婚礼家具メーカーとして船出した馬場木工。ライフスタイルの変化に対応してさまざまな家具を開発・製造し、1988(昭和63)年に株式会社を設立。リビングボードや書棚、TVボード、キッチン収納など箱物を得意としており、特に高品質の玄関家具を生み出すメーカーとして知られています。
 卸売がメインですが、大川の名物イベント「大川木工まつり」や同社ホームページを通じて直接お問合せするお客様が少しずつ増えているそうです。
 「既製品も展開していますが、オーダー家具のお問合せを多くいただきますね」と馬場さん。オーダー家具の場合、完成品をお見せすることができない代わりに、必ず工場に来てもらい作る現場を見ていただくなど、直接コミュニケーションすることを心掛けているとか。現場を見ることでより具体的で細かいやりとりができるため、お客様の信頼と満足度も高くなるようです。
 また同社の工場は数年前から5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・躾)に取り組んでおり、安全に見学できると好評です。「配管むき出しのレトロな雰囲気が好評で驚きました」と意外な反響も。

工場見学を通じてお客様の信頼を得ています 必ず満足していただけるものを
 「特注のカウンターをご注文くださったお客様は、3回ほど工場にも来ていただいて、毎日のように社長と連絡と取り合い、『こうしましょう』『こんな感じで』と熱心にやりとりしていました。まるで一緒に作るような勢いで、半年後の納品時にはご夫婦とも大変喜んでいただきました」。作るからには必ず満足していただけるものを。その情熱は時にお客様をも動かしてしまいます。
 同社には代表の馬場末広さんや企画担当の久賀顯義さんなど、知識と経験が豊富で、図面から製造まで手掛けてしまうベテラン勢が揃っています。お客様とやりとりした内容は随時図面に反映され、毎週月曜日に打合せを行い、現場との情報共有を図ります。「お客様に満足していただける家具作り」こそが、同社の揺るぎないモットーなのです。

メッセージ お客様の立場に立った商品開発を通じて、本当にご満足いただける家具をお届けしたいと思っています。木のぬくもりを感じていただける真心こめたオリジナル家具から別注家具まで幅広く展開していますので、どうぞお気軽にお問合せください。(営業・馬場章廣)

新着情報
当社の商品一覧ページへ

株式会社 馬場木工

〒830-0111
福岡県久留米市三瀦町西牟田2225

営業時間 営業時間 08:30~17:00
定休日 土・日・祝

お電話によるお問合せは TEL 0942-64-5261
FAX 0942-64-5262

メールによるお問合せは babamokkou@mse.biglobe.ne.jp

オフィシャルホームページ http://babamokkou.web.fc2.com

工場のご案内 九州自動車道八女I.Cから車で約20分。
西鉄大善寺駅から約15分(送迎可)。
駐車場あり。

※事前にご連絡いただければ週末の対応は可能です。平日に限り工場見学も受付けています(要連絡)。
※大川市内のショールームはイベント時を中心に開放しています。
(大川市大字小保665-1)