九州大川の家具が生まれるところをご案内 Okawa Furniture & Factory Navigation

家具工場

HOME家具工場
代表を務める石山隆通さんと、インターネットショップ「コンフォートスタイル」店長の渡辺純也さん

目指すは「ライフスタイルショップ」
2006(平成18)年、生松工芸は30、40代を想定した独自ブランドを立ち上げ、当時ほとんど前例のないネット販売に踏み切りました。「高額商品、ましてや家具なんて絶対無理」と言われながらも、技術力を生かした高品質の家具を販売。今では多くの方に支持され、国内でも有数のショップとして知られる存在になりました。新境地を切り開いた同社は、再び新たな計画に挑戦中です。

「遠慮なくご覧ください」と渡辺さん 誤摩化しのないモノづくりを
 もともと婚礼家具メーカーだった生松工芸は熟練職人の層が厚く、高級婚礼家具の仕上げ方と同じ方法で家具作りを進めています。下塗り・研磨・組立、そして組立後の最終塗装まで、いくつもの工程を手間ひまかけて丁寧に行います。無垢材の持つ素材感を生かしながら美しく仕上げるために、あえてそうした工法を選んでいるのです。
 「近い方ならぜひ大川まで足を運んでもらいたい。その思いが年々強くなりました」と語る代表の石山隆通さん。「誤摩化しのないひと味違う“モノづくり”」をモットーにしているからこそ、実物に触れてほしいという思いはひとしおです。
 そこで2013(平成25)年春より、同社初のショールームを本格始動させました。ネットショップ「コンフォートスタイル」店長の渡辺純也さんが接客も担当。「特にお伝えしているのが、ネットでは味わえない『触り心地』。外側だけじゃなく、扉を開いたり中の棚板にも触れてもらっています。『やっぱり良い物はいいですね』と、皆さん言ってくださいます」。

ショールームの今後の進化に注目です 職人の顔が見えるアイテムを展開
 「それこそが産地の強み」と力を込める石山社長は、ショールームを活用した新たな展開に向け準備を進めています。「単なる家具屋ではなく、“ライフスタイルショップ”をコンセプトにした品揃えを計画しています。例えば有田焼など、職人の顔が見えるアイテムを取り扱いたいので、全国の産地を訪ねるつもりです。今はその準備がすごく楽しいですね」。
 また渡辺さんは、ショールーム自体の活性化のため「お子さま連れのお客様が多いので、木のおもちゃを置いたり遊べる空間が作れたら…」と夢を描いています。
 現在の同社を牽引するのは渡辺さんら若手社員たち。facebookページの運用も積極的に進めており、先日は「いいね!」が1万件を突破しました。若い感性を生かしエンドユーザーとの繋がりを大切にしながら、新たなビジネスの可能性に挑戦し続けています。

メッセージ 量産工場ではありえないほどの手間ひまをかけて作った家具に、ぜひ触れてみてください。またショールームには、ネットショップにはない家具やメイドインジャパンのさまざまなアイテムも取り揃える予定なので、どうぞご期待ください。(代表・石山隆通)

新着情報
当社の商品一覧ページへ

有限会社 生松工芸

〒831-0016
福岡県大川市酒見1648

営業時間 営業時間 11:00~17:00
定休日 なし
年末年始、お盆休み、GWはお休みいたします。

お電話によるお問合せは TEL 0944-87-4840
FAX 0944-87-4840

メールによるお問合せは info@comfort-style.co.jp

オフィシャルホームページ http://comfort-style.co.jp

工場のご案内 ナビで名称検索をしますと当社第1工場の位置が出ます。ショップは第2工場(旧太平木工社)に併設していますので、お手数ですが上記の住所検索でナビを設定してください。

長崎自動車道東背振I.Cから車で約35分。
九州自動車道八女I.Cから車で約30分。
西鉄柳川駅からタクシーで約20分。
駐車場あり。

※事前のご連絡をいただければ、工場見学も受付けています(平日のみ)。