九州大川の家具が生まれるところをご案内 Okawa Furniture & Factory Navigation

家具工場

HOME家具工場
代表の志岐純一さんと、HP担当の志岐美明さん

デザインと品質を追い求めて
「婚礼家具は形が決まっていて面白くなかった。そこで当社の新たな付加価値を加えるために、デザインと品質に特化した家具づくりを始めました」。ライフスタイルや消費者ニーズの変化に対応すべく、大川の家具メーカーはさまざまな挑戦を展開してきました。創業60余年の志岐家具製作所もその一つ。二代目・志岐純一さんは「デザインと品質」をテーマに、多彩な家具を生み出しています。

志岐家具製作所のブランド・シムススタイル 4度のグッドデザイン賞
 志岐家具製作所の前身が誕生したのは、1946(昭和21)年。当時は婚礼家具を中心に企画・製造していましたが、20年ほど前からデザインと品質を主体にした新しい家具作りをスタートさせました。
 早くから自社サイトを立ち上げ、国内外の展示会で個性的なデザイナーやエンドユーザーと直接繋がりながら、独自のデザインと質を追求。大きな家具工場にはできないきめ細かな仕事をコツコツと積み上げてきました。
 そんな同社に転機が訪れたのは1996年(平成8)年。前年、大川家具コントラクトコンペと佐賀デザインコンペティションで受賞していたチェストとシェルフが、大川初のグッドデザイン賞にも輝いたのです。「婚礼家具製造のノウハウを生かした、安っぽくないカラフルな家具を作りたかったんです。この受賞は大きな励みになりました」と志岐さん。
 以来4度のグッドデザイン賞や文部科学大臣・創意工夫功労賞など多くの賞を獲得。「SPIRAL スタッキングスツール」を筆頭に、同社の高いデザイン性と品質は広く知られるようになりました。

展示会場のみの企画を随時開催中です 環境と健康にやさしい家具づくり
 同社のモットーは、お客様の「ウォント」をつかみながら、手抜きのないオリジナルの面白さとかっこよさを提案する「アクセントファニチャー」を作ること。そのこだわりは、塗装と環境問題にも広がっています。
 木の特性を踏まえた塗装技術は全国有数の腕前。自然界から抽出したオイル&ワックスを使った自然塗料、有害物質を大幅に抑制したF☆☆☆☆対応の塗料、耐久性があり汚れに強いセラウッド塗装など、家族構成やライフスタイルに合わせた提案を行っています。
 また環境対策として焼却炉を廃棄。生産工程で出てくる木材の削り屑、のこ屑、カンナ屑などは酪農家に提供しリサイクル利用しています。
 「輸入品には負けない家具を提供したい」と力を込める志岐さん。職人歴20年というベテラン勢と共に、作り手としての誇りを大切にしながら、今日もまた新しい家具を生み出しています。

メッセージ 家具は道具。ライフスタイルに合うものを見つけて、長く使っていただくことが一番。「家具を見ることできますか?」というお問合せを多くいただくようになったので、2012年11月よりショールーム開放の日時を増やしました。ぜひお気軽にお越しください。

当社の商品一覧ページへ

有限会社 志岐家具製作所

〒840-2102
佐賀県佐賀市諸富町為重194-4

営業時間 営業時間 00:30~17:00
定休日 土・日・祝
※第2土・日はショールームをオープンしています(11:00~17:00)。

お電話によるお問合せは TEL 0952-47-2847
FAX 0952-47-3003

メールによるお問合せは info@simms.jp

オフィシャルホームページ http://www.simms.jp

工場のご案内 長崎自動車道佐賀大和I.Cから車で約40分。長崎自動車道東背振I.Cから車で約30分。
佐賀駅から「早津江・20番」行バスで約35分、石塚下車徒歩1分。
佐賀駅からタクシーで約20分。
駐車場あり。

※ショールームは営業時間内であればご覧いただけます。
※なるべく事前連絡のうえお越しください。