九州大川の家具が生まれるところをご案内 Okawa Furniture & Factory Navigation

家具工場

HOME家具工場
代表を務める田中智範さんと、企画担当の田畑円香さん

独自工法で統一感のある壁面収納を製造
「心地よい暮らしの創造」をテーマに、食器棚、システムキッチン、TVボード、ベッド、ソファなど幅広い家具の企画・製造販売を手掛ける丸仙工業。同社を率いる三代目の田中智範さんは、「最近は、統一感のある壁面収納を求めている方が多いですね」と語ります。同社は数年前、見た目の美しさと確かな強度を兼ね備えた独自工法を開発。今、全国から問合せが増えているそうです。

Vカット加工は熟練職人が手掛けます 美しいラインと確かな強度を実現
 丸仙工業が本格的に壁面収納家具を展開し始めたのは、2006(平成18)年から。Vカットという独特の留め加工を完成させ、美しいラインを保ちながらも十分な強度のある構造を実現させました。
 「若いバイヤーさんが後押ししてくださったのでHPを立ち上げて販売を始めてすぐに、兵庫と東京の方が購入してくれました」と、当時の驚きを語る田中社長。確かな手応えを感じた後は、積極的なPRを展開しています。
 特に注目したいのはサイズバリエーションです。「極端に言えば、1mm単位のオーダーが可能です。壁から壁、床から天井、奥行きまで納品時にピタッと納めると、お客様が感動されますね」。
 さらにシートやラミネートを活用しさまざまなカラーや表情を作りだしながら、リーズナブルな価格を実現。大型オーディオ機器の通気口や、ゴミ箱収納用の引出しなど、細かなオーダーにも対応しています。
 やっと自分に合う家具を見つけました。そんな言葉が何よりも嬉しいと田中社長は笑顔を見せます。

使うシーンに合わせて多彩なパーツを展開 素早いレスポンスで信頼関係作り
 オーダー家具製作は、お客様との密なコミュニケーション、信頼関係作りが欠かせません。「当社においでいただいた場合は、2時間くらいお話しながら図面を書くことも。テレビのサイズ、お子さんがいるか、パソコンはあるかなど、ライフスタイルを伺いながら作り上げていきます」。特に心がけているのは素早いレスポンス。サイズや形に手直しがあればすぐに対応しています。
 同社の製造現場を支えるのは、職人歴40年以上のベテランから若手まで、約30名のスタッフ。数年前から5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)活動に取り組み、各工程の作業時間と質を向上させています。当然、完成品の検品も念入りに。扉のズレ、傾きなどはすべて組立て検品を行い修正されます。
 そうした努力が実を結び、「大川ホームコントラクトコンペ」や「デザインコンペ」など内閣総理大臣賞を2回受賞。同社の高い品質とデザイン性は広く知られています。

メッセージ 創業50余年の当社は、伝統を継承しながら新しいアイデアと技術を注ぎ込み、お客様の豊かな暮らしを実現する家具作りに努めてきました。一つひとつの家具に愛情を込めながら、これからも進化していきます。ぜひショールームで私たちの家具に触れてください。(代表・田中智範)

新着情報
当社の商品一覧ページへ

株式会社 丸仙工業

〒832-0088
福岡県柳川市間690-2

営業時間 営業時間 10:00~17:00
定休日 土・日・祝

お電話によるお問合せは TEL 0944-72-2201
FAX 0944-73-6366

メールによるお問合せは info@marusen-k.jp

オフィシャルホームページ http://www.marusen-k.jp

工場のご案内 長崎自動車道東背振I.Cから車で約50分。
九州自動車道八女I.Cから車で約30分。
西鉄柳川駅からタクシーで約15分。
駐車場あり。

※ショールーム見学ご希望の方はHPよりご予約ください。
※事前にご連絡いただければ、定休日の対応も可能です。