九州大川の家具が生まれるところをご案内 Okawa Furniture & Factory Navigation

家具工場

HOME家具工場

半歩先のデザインと高い品質を目指して
佐賀平野の田園風景に佇むクリーム色の外観。サンタフェ調に設えた独特な建物が、株式会社東馬の社屋です。正面入口で出迎えてくださったのは営業課長の木原涼さん。さっそくショールームの中へお邪魔すると、広々とした空間に約500点もの家具がズラリ。数はもちろん、デザインも佇まいも目を奪われるものばかり。株式会社東馬が生み出す家具には、どんな思いが込められているのでしょうか。

社内の若手デザイナーが活躍中 創業95年の歴史ある家具メーカー
 株式会社東馬は1922年の創業以来「インテリアを通じてお客様のお役に立つ」という信念のもと、インテリア家具事業一筋に歩んできました。約5000坪もの敷地には本社とショールームの他、自社工場と物流センターが並んでおり、企画・製造および卸売業をメインに、国内外ソファ、輸入インテリア家具全般も取り扱っています。
 基本的には卸売業が専門の同社ですが、ここ数年は一般ユーザーとの接点が増えてきたそうです。
 「今は待っていれば売れる時代ではありません。さまざまなチャンネル活用の必要性を感じてfacebook上で当社の公式ページを立ち上げたところ、一般の方から家具についてのコメントを多くいただくようになりました。私たちの家具に関心を持っていただくのはありがたいことです」と辻田さん。さらに最近はショールームを訪れる人も増えてきたと言います。

様々な商品が並ぶショールーム 約500点の家具が揃うショールーム
東馬のショールームは「住まいのイメージを提案する」ことがコンセプト。開放感あるスペースに約500点もの家具が展示されており、6畳や8畳のリビングを想定したディスプレイや暮らしの雰囲気を演出する小物などを置いて、具体的なシーンや使い方を提案しています。展示品のうち約1~2割は新商品が占めています。
 特に注目したいのは高いデザイン性。ベーシックでモダンな雰囲気を軸に「半歩先のデザイン」をテーマに、リビングテーブル、ダイニングセット、ベッド、収納家具、書棚、デスクまで多彩な家具を生み出しています。
 「私たちの強みはデザイン性と品質です。特にここ数年は、品質の向上を重視しています」と辻さん。3S(整理・整頓・清掃)活動を通じて効率性がアップし、品質向上だけでなくお客様への素早いレスポンスにもつながっています。商品の責任者を“親”と呼び、社内でお互いにざっくばらんに意見交換しながら、時には一丸となって販促に取り組む…。そんな社風もまた、東馬の高いデザインと品質を支えています。

メッセージ 当社の柱は「デザイン」と「品質」。特に品質の部分は直接手に触れていただいて、家具の引出しや扉の動きで実感してみてください。家具の安全性・耐久性の違いも感じていただきたい点です。facebookの公式ページではショールームや家具を紹介していますので、ぜひご覧ください。

新着情報
当社の商品一覧ページへ

株式会社 東馬

〒842-0053
佐賀県神埼市千代田町直鳥1738

営業時間 営業時間 08:30~17:30
定休日 土・日・祝

お電話によるお問合せは TEL 0952-44-5888
FAX 0952-44-5828

メールによるお問合せは tohma@tohma.net

オフィシャルホームページ http://www.tohma.net

工場のご案内 JR佐賀駅から車で15分。長崎自動車道東背振I.Cから車で20分。九州自動車道八女I.Cから車で40分。
駐車場あり。

※小売も行っていますが、そのままお持ち帰りいただくようお願いしております。
※工場見学ご希望の方は事前にご連絡ください。